YoutubeコンテンツIDとは

YoutubeコンテンツIDは、著作権者自身が所有するコンテンツを含む YouTube 動画を発見しやすくするために設けられた自動識別システムです。YouTubeでは、一定基準を満たすコンテンツ所有者のみに Content IDを利用するための資格付与が行われています。著作権者の識別資格が承認されるためには、YouTubeユーザーコミュニティにより、頻繁にアップロードされるほどの大量コンテンツを独占的に有する権利所有者であることが必要です。

YouTubeではContent ID の使用方法について明確なガイドラインを定め、Content ID使用と異議申し立ての継続的な監視を行うことで、ガイドラインが守られていることを確認します。

このシステムを利用するために、著作権者は対象コンテンツの参照コピーをYouTubeに提出します。一致するコンテンツがないかどうかを確認するため、YouTubeではその参照コピーを用いてアップロードされた動画をスキャンします。一致コンテンツが発見されると、対象動画の収益化、追跡、またはブロックなどから著作権者が希望したポリシーの適用が図られます。

Content ID を使用するにはコンテンツ所有者を設定して、YouTubeにコンテンツの送信を行います。その後、Content ID によってユーザーのアップロードがスキャンされ、一致しているか否かが判断されます。そして、コンテンツは管理・監視されて、分析情報や収益レポート、コンテンツ管理ツールの全機能へのアクセスも可能になります。

PICK UP【YouTubeコンテンツID運用支援 – クロスワープ